代表:勝地あきらの自己紹介

株式会社ウインズクリエイト 野々市市のおデブなクリエイター

代表の勝地あきらって
どんなやつなんだ?

野々市市にある株式会社ウインズクリエイトの代表:勝地あきらは、加賀の超絶ブラックIT系企業から独立し、野々市市本町4丁目に背伸びして購入した自宅を登記しお仕事をさせていただいているIT通信系の3児のパパ。基本お昼は一般のご家庭にあるパソコンや企業さんの通信機器のサポートに出かけて、夜になればひとりカタカタとWEBサイトなどをつくっている体重が100kgを突破した「野々市市のおデブなエンジニアでありクリエイター」である。困ったときにこのわがままボディで困っている人に駆けつける時は、普段の10倍かっこいいと自分で思っている野々市市の自称ヒーローなのだ。

2次キャラクターやイラストも得意で最近は野々市市の非公式キャラクターで、株式会社ウインズクリエイトで働くAI(人工知能)秘書「NONOちゃん」を展開したくてうずうずしている。体も大きくおかしなTシャツで現れる事も多いので、もしお会いしたらやさしく声をかけていただければと思います。

所属団体

野々市市商工会議所青年部→副部長
一般社団法人白山青年会議所 (白山JC)